5 仕事のモチベーションを高める

今日は、仕事のモチベーションを高めるためのマインドセットを紹介したいと思います。

 

「マインドセットてなんだ?」

 

と思われる方もいるでしょうが、

 

要は気の持ちようのことです。

 

難しく考えずに行きましょう。

 

仕事のモチベーションを高めるための手段でもありますが、

 

人生単位で豊かにできるものなので、騙されたと思ってやってみてください。

 

マジで人生変わりますから。

 

 

マインドセットが作用している例

 

テニスの松岡修造もよくいっていることですが、

 

「あきらめんなよ!!」

 

とか、言ってるのをよく耳にすることがあると思います。

 

実際その言葉そのもので、諦めたらそこで試合終了してしまいます。

 

 

とまあ、簡単に説明したらこの説明で終わってしまうのですが、

 

実はマインドセットというのは非常に奥が深く、

 

・脳科学

・無意識の深層心理

・自己啓発法

 

などにも関連している人生において重要な要素を秘めているのです。

 

つまりどういうことかというと、

 

気持ちの持ち方ひとつで自分の思い通りになってしまう。

 

そのくらい重要なのです。

 

にわかには信じがたいかもしれませんが、

 

身近な人達や思想でいくつか例をあげると、

 

「できないと思っている人はだいたい何もうまくいかない」

「成功者(自分の希望を叶えたひと)はできるイメージをもっている」

「この計画を必ず成功させる!という気持ちの人は得られるものが多い」

 

とか、いくつか思い当たる現象があるかと思います。

 

つまりやる気と気持ちが充実しているといい結果に繋がるということです。

 

なので例えばなにか失敗したからといって

 

「自分はなんてダメな奴なんだ」

とか

「どうせ俺なんて」

 

とか思ってしまうと、いい結果につながりません。

 

逆に同じ失敗をしたとしても、

 

「次はもっとうまくできる」

とか

「早いうちに失敗しておいてよかった」

 

なんて考え方ができると、仕事でもプライベートでも何をやってもうまくいくでしょう。

 

 

具体的なやり方と言うのはいろいろありますが、とにかく

 

自分はデキる人間だ!

 

という、思い込み、錯覚、暗示、習慣、根拠などを

 

すべてを用いて刷り込むことです。

 

「でも…」とか

「そんなの無理だ」

 

とか言われます。

 

否定するのは当然です。

 

頭ではわかっていても、人間には無意識に否定する癖があります。

 

ホメオスタシス(恒常性)という性質が人間には備わっています。

 

人間は現状を維持することを望む生き物です。

 

ダイエットっで元に戻ろうとするリバウンドもそうですし、

 

あなたが「変わりたい!」と思ってもなかなか変われないのはこのせいです。

 

フツウのやり方では、まず元に戻ることでしょう。

 

 

では、やり方を紹介しますので、あなたを目覚めさせてみましょう。

 

 

マインドを…セットしろ!!

実際にマインドセットをしてみましょう。

 

マインドセットのキモは脳を騙すことにあるので実際に騙されたと思ってやってみてください。

 

すぐには効果が出ないと思いますが、習慣化してしまえばこちらのものです。

 

できれば三週間続けてみてください。

 

なぜなら、人の行動が習慣化するのが約三週間とされているからです。

 

あと、人の脳というのは非常に誤作動が起こりやすい。

 

脳の誤作動を利用して、あなたの無意識の潜在意識を目覚めさせてください。

 

ステップ1自己暗示をかけよう

とても簡単なやり方です。

 

用意するものは「鏡」だけです。

 

鏡を見て話しかけてください。

 

声に出してもいいでしょう。

 

注意点ですが、決して「お前は誰だ?」という問だけはしないでください。

 

暗示が悪い方向にかかりゲシュタルトの崩壊、つまり精神が崩壊してしまいます。

 

海外の研究で受刑者を対象に実験をしており、危険性が指摘されています。

 

「押すなよ!」というフリではなくマジでやめてください。(注:僕は試したことはないです)

 

では、話しかける内容ですが、

 

「私(俺)は自信に満ち溢れている」とか

「私はなにもかもうまくいっている」といった内容がいいでしょう。

 

具体性があるならそれでもいいでしょう。

 

ポイントは~したい、~する などの希望ではなく

~している という進行形の方が脳が騙されやすい傾向にあります。

 

 

声に出した方が効果は高いですが、人に見られるとただの変人ですので、

 

人に見られないところでやってみましょう。

 

ステップ2 具体的なイメージを想像してみよう

 

ここで衝撃をひとつ。

 

脳は想像と現実の区別がつきません。

 

嘘だと思われますがこれは本当です。

 

刃牙を読んでいる人だとわかることだと思うのであえて説明はしません。

 

この習性を利用しましょう。

 

そのやり方というのが、

 

叶いそうにない夢や理想(すぐに実現してしまうものではないもの)を出来るだけリアルに想像する

 

これだけです。

 

ポイントとしては、

 

・理想はかなり高いもの。(年収50万とかではなく億万長者とか)

・あなたの周りにいる人を想像してください。

・その時のあなたはどんなことに感動しているか

 

 

など、事細かに想像してみてください。

 

あなたの脳は確実に誤作動を起こし、現実がその想像に勝手に追いつこうとしていくのが

 

わかるかと思います。

 

これを習慣化することで、仕事だけでなく人生レベルで充実すること間違いなしなので、

 

騙されたと思って(実際に騙されます)やってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です