0-1 進化とは居心地の悪い場所にしかない

数えきれないほどあるマインドセット中でも一番大事だと思われるマインドセットです。

これから先、貴方が生きていくうえでたくさんの選択に迫られると思います。

例えば、貴方の周りにも地元から出たことがなかったりとかいつも遊ぶ場所が同じであったりとか、っていう人間っていると思います。

彼らは地元が自分にとって居心地がいい場所なんです。
それは僕もわかります。
やっぱ、今でも、地元に帰ると、すごく落ち着きます。
だって、自分が育ってきた場所ですから。

でも居心地がいい場所にしかいなかったら、進化は絶対にありません。

彼らにとっては地元から出て、銀座とか、六本木とか、代官山とか、どうしても気後れしてしまう場所とか、自分にとって居心地の悪い場所に行くことによって、初めて体験することとか発見とか成長するんです。
成長するときって、必ず成長痛が伴うんです。

こうやってブログを作るようになりましたが、昔はどうしても、できなかったんです。
なんせ書くのが得意じゃないし、
誰も読んでくれないんじゃないかとか、
自分の言い回しが嫌だったりとか、
なんせこのブログを作ることが、まさに居心地の悪いところだったんです。
でも、そこをあえて作っていくようになったからこそいまでは、こうやって書くこともできるようになったし、文章で人の共感を得ることもできるようになったんです。
もし僕が、書くの苦手だし、といって、やらなければ、未だにこのブログは出来上がっていませんでした。
だから、このマインドセットを一番大切にしていて、たとえば、彼女とか友人とか、どこどこ行こうよとか、ユニバーサルスタジオジャパンに行こうよと言われた時に、「うわー行きたくないなぁ」って思うんです。
でも、思った瞬間にこのマインドセットを思い出して、あえて行くようにしているんです。
USJはビジネスの学びの宝庫ですし、自分一人なら、絶対に行かないところに行くことによって、新しい発見だったり学びを得たりできるんです。
このように、手に汗を握るような状況だったりとか緊張するような環境にあえて自分を置くことによって、どんどん成長していくことができます。

だから、「進化とは居心地の悪い場所にしかない。」
というマインドセットはぜひ大切にするべきなんです。

ただし、ここで中止してほしいことが、あります。
貴方が進化していくと、周りの人の中には嫌な気持ちになる人がいるんです。
その人にその気はなかったとしても、貴方の足を引っ張ろうとするんです。
なんか変わっちゃったね。寂しい。とか
そんなことはいいから、飲みに行こうよとか、
一杯だけとか、
こうやって貴方の足を引っ張っていつまでも自分と同じステージに留めておこうとするんです。
だからここで大事なのが、
進化についてこれない人は置いていく必要がある。
ということです。

もし、貴方が、今よりもずっと収入とか知識とか、今よりも伸ばしたいと思うのならば、自分より、収入が低い人とか、同じくらいの人とと距離を置いて、自分の理想とする収入を得ている人とか、尊敬する人たちと一緒にいる必要があるんです。

「いや、そんなこと言っても自分の周りには自分より収入が多い人はいないよ」とか、
「近くに尊敬できる人はいないんです」とか、
そうゆう場合は直接一緒にいなくても
彼らの本を読んだりとか、音声を聞いたり、
そうやって、彼らの思考に触れ続けるということが大切なんです。

つまり僕たちは思考、マインドセットが僕たちの人生とか、習慣とか収入、行動を決めるので、そういった、上手くいっている人たちの思考に触れるほうがいいんです。

ずっと、稼げなくて、ノウハウコレクターの時は、ひたすら成功者の本とか、音声とか、動画とかとにかく彼らの思考に触れ続けていました。
そしたら、もちろん努力はしましたが、物事をとらえる視点とか、考え方が彼らのようになって、収入が増えたんです。
なので、貴方はこれからどんどん進化してステージを上げて収入を上げていくことになるんですけど、ついてこれない周りの人とか、友人とかは置いていく覚悟が必要なんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です