0-2 知っていると思うことが一番の敵

僕たち人間は
「アーこれ、知ってる、知ってる」
と思った瞬間に成長がストップします。

もしかしたらあなたの本棚にも一回しか読んだことのない本が中に入っているかもしれません。
それで、背表紙とか見ると、「あ、これ前に読んだからいいや」とか思ったりしますよね。

でもこの考え方こそ最悪で、自分の成長を妨げるんです。

たとえ、一回読んだことがあったり、一回聞いたことがあることでも、
常にどん欲に学ぶ姿勢が自分を成長させていくんです。

一回読んだことがある本をもう一回読むと、新たな発見が必ずあります。

催眠のテクニック、コピーライティングのテクニックだって、どこかにあるからってそれを使いこなせているかどうかは別ですよね。

やっぱり、素直にどんなことからでも学ぼうとする姿勢が、僕たちを成長させていきます。
だからこそ、催眠のテクニック、コピーライティングのテクニックも
ほとんどが知っている事ばかりですけど、
何度も繰り返し、同じプログラムを聞き返しますし、
新たなプログラムとか、書籍とか、学んだりしています。

そうすると、前に聞いたことがある内容でも、別のアングルからの説明で、もっと理解を深められます。

だから、「これ知っているよ、」
と思ったときはぜひこのマインドセットを思い出してください。

「あっ、今自分の成長を止めたな」って認識して下さい。

高橋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です