0-6 全ては自分の責任

自分の所属しているFMCで、初心者の方がチャットに日報を必ず挙げているんです。

何か月も月に10万円も稼げない人たちって、いるんですけど、その人たちには明確な共通点があるんですね。

それが、他人のせいにするということなんです。

日報を見ていると、
「コンサルの言うとおりにやったのに失敗した」とか、
「〇〇に急に用事を言われて作業ができなかった」とか、
本当に面白いように、誰かのせいにしているんですね。

もうこれは、稼ぐとか、ビジネスとかいうのではなくて、
貴方の身近にもいませんか?

やたらと誰かの悪口を行ったりとか
自分以外のせいにばかりする人間。

おまえがわるい、あいつが悪いとか、
ほら、〇〇のせいでこうなったとか、
いやいや、それを選んだのは自分自身だし、今まで、貴方が選択してきた結果が今の姿でしょ、って感じなんですけど、

どんな分野であれ、結果を出せない人っていうのは、
常に、何かと人のせいにするんです。

でも、3か月以内に月収180万円とか稼いでしまう人は、
全て自分の責任だと思っているんで、だから、日報とかでも、全く言い訳なしで、悔しいとか、改善するとか、そういった
「自分で何とかする」「何とかしよう」とか「自分で解決する」といった言葉、単語を使うんですね。

「すべては自分の責任」というマインドセットが入ったら、
その瞬間からすべてにおいて進化していくようになります。

なぜなら、何が起こってもすべて自分の責任ということは、自分で改善、解決できるということですよね。

これがもし、誰かのせいにしていたら、
それはもう「自分では改善のしようがない」と諦めているようなものですよね。

もし、今稼げていないとか、理想の生活を手に入れられていないなら、
それは、まぎれもなく、貴方が選択して行動してきた自分の責任なんですね。

この事実ははっきり言ってしまうことは、商売や、マーケティングでは、絶対やっちゃいけないことなんです。
「すべては自分の責任」って言っちゃいけないんですね。マーケティングでは。
なぜなら、太っているのは貴方の責任ですよとか、稼げないのは貴方が無能だからですよとか、コピーで使ったら絶対売れないんですね。

「なにこいつ!」
「何様なの!」
と思ってしまうんです。

だから、コピーライティング、マーケティングメッセージでは、絶対に見込み客のせいにしてはいけないんです。

ここまで読んで頂けている真剣なあなただから、真実を話しているんです。

マーケティングでは、
「痩せられないのは貴方のせいじゃなくて、間違った状の拡散がいけないんです」とか、
「貴方が稼げていないのは貴方が悪いんじゃなくて、間違ったうそのノウハウを教える教育者が悪いんです」というような、感じのコピーやメッセージを貴方も見たことがあると思います。

こうやってマーケティングメッセージでは、絶対に本人以外のせい、責任転嫁をしてあげるんです。

だから、今僕が貴方に、
「すべては自分の責任ですよ」というのは
ほんとはビジネス的にはやってはいけないことなんですけど、
でも本当に真剣に事実と向かい合っていってほしいので、
全てを正直にお伝えしています。

稼げていないときも、悪い状況に陥っている時も、全ては自分のせいなんです。

僕が、ちょっと前まで全然稼げてなくて、借金800万円以上抱えてきたときというのは、人のせいにしていたんです。

でも、全部それは、自分の選択の結果なんです。

そして、全ては自分の責任ととらえた結果、全て借金もドカッと返して、今では多少、贅沢しても暮らしていけるようになりました。

ハイブランドのお店にぶらっと入って、値札を見ずにさらっと買えるようになりました。

これらは全部自分の責任というマインドセットが入って、自分で自分の悪い状況を打破してこれたからなんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です