0-1 進化とは居心地の悪い場所にしかない

数えきれないほどあるマインドセット中でも一番大事だと思われるマインドセットです。

これから先、貴方が生きていくうえでたくさんの選択に迫られると思います。

例えば、貴方の周りにも地元から出たことがなかったりとかいつも遊ぶ場所が同じであったりとか、っていう人間っていると思います。

彼らは地元が自分にとって居心地がいい場所なんです。
それは僕もわかります。
やっぱ、今でも、地元に帰ると、すごく落ち着きます。
だって、自分が育ってきた場所ですから。

でも居心地がいい場所にしかいなかったら、進化は絶対にありません。

彼らにとっては地元から出て、銀座とか、六本木とか、代官山とか、どうしても気後れしてしまう場所とか、自分にとって居心地の悪い場所に行くことによって、初めて体験することとか発見とか成長するんです。
成長するときって、必ず成長痛が伴うんです。

こうやってブログを作るようになりましたが、昔はどうしても、できなかったんです。
なんせ書くのが得意じゃないし、
誰も読んでくれないんじゃないかとか、
自分の言い回しが嫌だったりとか、
なんせこのブログを作ることが、まさに居心地の悪いところだったんです。
でも、そこをあえて作っていくようになったからこそいまでは、こうやって書くこともできるようになったし、文章で人の共感を得ることもできるようになったんです。
もし僕が、書くの苦手だし、といって、やらなければ、未だにこのブログは出来上がっていませんでした。
だから、このマインドセットを一番大切にしていて、たとえば、彼女とか友人とか、どこどこ行こうよとか、ユニバーサルスタジオジャパンに行こうよと言われた時に、「うわー行きたくないなぁ」って思うんです。
でも、思った瞬間にこのマインドセットを思い出して、あえて行くようにしているんです。
USJはビジネスの学びの宝庫ですし、自分一人なら、絶対に行かないところに行くことによって、新しい発見だったり学びを得たりできるんです。
このように、手に汗を握るような状況だったりとか緊張するような環境にあえて自分を置くことによって、どんどん成長していくことができます。

だから、「進化とは居心地の悪い場所にしかない。」
というマインドセットはぜひ大切にするべきなんです。

ただし、ここで中止してほしいことが、あります。
貴方が進化していくと、周りの人の中には嫌な気持ちになる人がいるんです。
その人にその気はなかったとしても、貴方の足を引っ張ろうとするんです。
なんか変わっちゃったね。寂しい。とか
そんなことはいいから、飲みに行こうよとか、
一杯だけとか、
こうやって貴方の足を引っ張っていつまでも自分と同じステージに留めておこうとするんです。
だからここで大事なのが、
進化についてこれない人は置いていく必要がある。
ということです。

もし、貴方が、今よりもずっと収入とか知識とか、今よりも伸ばしたいと思うのならば、自分より、収入が低い人とか、同じくらいの人とと距離を置いて、自分の理想とする収入を得ている人とか、尊敬する人たちと一緒にいる必要があるんです。

「いや、そんなこと言っても自分の周りには自分より収入が多い人はいないよ」とか、
「近くに尊敬できる人はいないんです」とか、
そうゆう場合は直接一緒にいなくても
彼らの本を読んだりとか、音声を聞いたり、
そうやって、彼らの思考に触れ続けるということが大切なんです。

つまり僕たちは思考、マインドセットが僕たちの人生とか、習慣とか収入、行動を決めるので、そういった、上手くいっている人たちの思考に触れるほうがいいんです。

ずっと、稼げなくて、ノウハウコレクターの時は、ひたすら成功者の本とか、音声とか、動画とかとにかく彼らの思考に触れ続けていました。
そしたら、もちろん努力はしましたが、物事をとらえる視点とか、考え方が彼らのようになって、収入が増えたんです。
なので、貴方はこれからどんどん進化してステージを上げて収入を上げていくことになるんですけど、ついてこれない周りの人とか、友人とかは置いていく覚悟が必要なんです。

0-0 序章

誰にでも共通する基本的なマインドセット。

最初のマインドセット。
例えば、
「常に進化する意識を持つこと。」
同じ居酒屋に入った場合、このマインドセットを持っている人ともっていない人は明らかに違います。
どんな差が生まれると思いますか?

常に意識しない人はおそらく普通にお酒を飲んで、愚痴を吐いてストレス発散くらいで時間を潰すくらいですよね。

でも、常に進化する意識を持てとのマインドセットが入っている人は近くの人の話を聞き耳を立てたりします。

マインドセットが入っている人はその愚痴を聞いて、ビジネスアイデアやコンテンツを考え出したり、あるいは、キャチコピーを考えたり。

つまり、マインドセットが入っているかいないかで、同じ居酒屋で過ごす時間も全く違うものになるんです。

居酒屋に入った時に4人組のサラリーマンがいました。
彼らの話を盗み聞きしていると、こんな話が出てきました。
「残業代だって、出ないんだ。」
「あの上司、マジ、息臭いよね。」
「朝どうしても二度寝しちゃうんだよね。」
「これからの時代、年金なんてもらえないよ」
とか言った愚痴が出ていました。
これらの愚痴から、コンテンツを考えられます。
「二度寝を一日で克服する方法」とか、
「もう、息のくさい上司に頭をぺこぺこする必要はありません」とか、
「一日4時間働くだけで100万円稼ぐ方法」とか、
「朝寝坊しても、誰にも文句を言われないし、好きなだけ二度寝もできます。」

そういった、自分がターゲットとする見込み客にが頭の中で考えている事だったり、願望、欲望、フラストレーションを知ることができます。

そして実際に、お酒が入った時の本音はノートに目盛ったりします。
これは、常に進化する意識を持つというマインドセットを持っているからこそ、そこから、何かを学ぼうと脳が働くんです。
このマインドセットが入っていないと、彼らと同じように居酒屋で酒を飲みながら愚痴を吐いているその他大勢の一般大衆と変わらない時間になる。

一つ。たった一つのマインドセットで人生が劇的に大きく変わってきます。同じ選択やチャンスや目の前に現れた時に選択
や行動がまるっきり180度変わってきます。
だから、テクニックももちろん大事なんですけど、それより、一番大切なのが、マインドセットなんです。
だから、特に重要なマインドセットを0番として記録します。

カウンセリングを受けるにあたって知っていてほしいこと。

カウンセリングを受けるにあたっては、特に気を付けておくことはないのですが、
少しだけ、理解をしておいて欲しいことがあります。

基本的には私側、つまりセラピスト側がすべてを整えます。

お客さんとして、よく知っている人ならいいのですが、
普通は初めて、ですよね。

初めてなのに、何を準備すればよいかなんて、わからないです。

最初に訪問するときも、期待と不安でドキドキしながら、門をたたくのが普通です。

そんな人に、あーしろ、こーしろと、お願いすることはありません。

場所一つにしても、どんな作りがいいのかがわからない。

私と、貴方が、近い方がいいのか、それとも、遠い方がいいのか。
向かい合った方がいいのか、横に並んだ方がいいのか。
明るい方がいいのか、暗い方がいいのか。
音は聞こえたほうがいいのか、ない方がいいのか。
リラックスできる、ハーブ系などのにおいがあったほうがいいのか、ない方がいいのか。
視界に入ってくるものが多い方がいいのか、ない方がいいのか。
座る椅子はどんなのがいいのか。
テーブルは?お菓子は300円まで?

などなど、わからないことだらけですよね。
だから、準備から私たち側が行うのがベターなんです。

ちょっと、話が脱線し始めましたが、
つまりは、貴方は何も考えなくていいということ。
これを念頭に置いていてほしいのです。

全ては、私たちが準備します。

ただ、
どうしてもできないことが一つだけあります。
それを貴方にしてほしいのです。

それは、「貴方が、貴方の意思で、私のもとへ訪れること。」
これが重要なのです。

カウンセリングをするにあたって必要不可欠なのは、貴方の意思です。

貴方が、悩ましい現状から脱却しようとする意志が必要なのです。

病は気からと申します。
「治っても治らなくてもどっちでもいいんだけどねぇ~」との思考は
百害あって一利もありません。

貴方が、何を望むか、その気持ちがどれだけ強いかが終了後の効果に重大な影響を与えます。

確かに、催眠は古来より重宝され、その実力も確かなものです。
ヒトラーが大衆心理をつかみえたのもこの要素が大きいのです。

ただ、この場には私と貴方しかいません。
他の人間はいないのです。

二人で紡ぎだしていく貴方の成功のストーリーなんです。

主役の貴方のベクトルが右や左にぶれてしまうと、
誘導自体も不安定なものになります。

すると、効果が出なくなります。
ベクトル、力の合成は中学の時にならいましたよね。
覚えていますか?

同じ方向のベクトルは2倍にも3倍にもなる。
でも反対方向のベクトルはお互いに足を引っ張り合い、力はゼロになる。

全力でベクトルを合わせるのが我々の仕事です。
必死に合わせた二人の合成ベクトルが次の瞬間逆を向くと成果をゼロに台無しにしてしまうのです。

つまり、成果を得たいならば、ベクトルは一定の方を向くべきであるということです。

貴方の人生のベクトルが、まっすぐと幸せの道を指示していることを確認してください。

そうすれば、自然と、幸せが貴方の元へとやってくるでしょう。

 高橋

ベレッツアHPの移転

こんにちは。

この度、思うところあって、催眠療法のサイトを移転させることになりました。

私がベレッツアの再起を考えた当初からお世話になっていたjimdoサンには申し訳なく思っております。

ですが、完全に移転させるわけではなく、しばらくの間、並行運用しながら、徐々に移行させていくつもりです。

少なくとも、HPのフロントページはどんな形であれ、残しておき、ベレッツアの表看板はjimdoさん、といった形は残しておこうかなと思っています。

これから、ワードプレスを活用し、今までと違うやり方になっていくので、しばらくはこのサイトも、恥ずかしくて公表できない形のまま推移してしまうかもしれません。

ですが、少しでもいいものを目指して行きたいと考えているので、
皆様に催眠を一片の誤解もなく、お伝えするには、ブログも荒れてしまい、修正するより、再起を図ったほうが、良く思えました。
そのために、ゼロからの出発をここで選択し、この度、移転させることを決断いたしました。

ワードプレスはテンプレートも活用できるとのことで、いいもの目指してホームページ作りの学習をすごく楽しんでやっています。

jimdoで学んだことを最大限に発揮し、プロに負けないようなサイトを、個人でもできるんだということを示していきます。

それが、この数年間、jimdoとともに、ホームページ作成の道のりを歩んできたたことの恩返しだと思っています。

もう少ししたら、テンプレートの適用も考えていこうと思っています。

一回作り込んでしまったら、なかなか技術的にもSEO的にも修正するのは厄介になってくるようなのでできるだけ早いうちの対処が必要ですね。

今までから、一歩先に進んだ深化したベレッツアになるように努力してまいりますので、今後とも何卒、よろしくお願いいたします。

ベレッツア 高橋正仁